所蔵一覧

概要

叢書名
岩波ブックレット ; No.1040
書名1
死刑廃止を考える
書名2
新版
著者名
菊田幸一著
出版者
岩波書店
出版年月日
2021/02
ISBN1
9784002710402
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

請求記号 081イ1040
分類記号
081 日本語
著者記号
副本記号 1040
登録番号 088824
ページ 62p
サイズ 21cm
件名 死刑
内容細目1 定評ある前著から三〇年、国際社会において、三分の二以上の国が死刑廃止・停止へと動いているなか、日本では、依然として死刑制度が存置されている。裁判員制度が始まり、市民が「死刑」の判断を迫られる事態もすでに起きている。死刑制度は他人事ではなくなってきているのだ。死刑制度の何が問題なのか、廃止に向けて必要な課題は何か。諸外国との比較など最新データをもりこみ、死刑廃止を訴える。
内容細目2 はじめにⅠ 世論の支持をどう考えるかⅡ 死刑は凶悪犯罪防止になるかⅢ 死刑は被害者感情を癒やすかⅣ 誤判・冤罪は避けられないⅤ 日本国憲法は死刑を認めているのかⅥ なぜ国連は死刑廃止を求めているのかⅦ 死刑に代わる刑罰はあるのか【巻末資料】あとがき・謝辞

所蔵一覧

所蔵1 冊