所蔵一覧

概要

叢書名
ちくま新書 ; 1523
書名1
ウンコはどこから来て、どこへ行くのか
書名2
人糞地理学ことはじめ
著者名
湯澤規子著
出版者
筑摩書房
出版年月日
2020/10
ISBN1
9784480073303
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

請求記号 290.1ユ
分類記号
290.1
著者記号
登録番号 088449
ページ 247p 挿図, 地図
サイズ 18cm
件名 人文地理 糞便 糞便
内容細目1 VT:ウンコはどこから来てどこへ行くのか
内容細目2 作物の肥料? 伝染病の元? 信仰の対象?悪臭なき今、その歴史は忘却されてしまっている。近代化が蓋をした知られざる過去に迫る。
内容細目3 私たちの身近な存在でありながら、流されてしまえば忘れられてしまうウンコ。しかし、お尻の拭き方、始末の仕方も世界では様々な方法があったりするし、歴史的にはそれが重宝される時代もあったのだ。さらに、処理の対象とされるがその処理も一筋縄ではいかなかった。ウンコの視点から環境、経済、世界を見渡せば、新たな一面が見えてくる。
内容細目4 【目次】第1章:ウンコとは何か第2章:世界がウンコに求めているもの―一番身近なSDGs第3章:宝物としてのウンコ―近世日本の下肥第4章:せめぎあうウンコの利用と処理―近代における「物質循環」の再編第5章:都市でウンコが「汚物」になる―産業革命と大量排泄の時代第6章:消失するウンコの価値―地域固有の清掃行政と戦後下水道物語第7章:落し紙以前・トイレットペーパー以後―お尻の拭き方と経済成長第8章:ウンコが教えてくれたこと―世界の分岐点についてのダイアローグ

所蔵一覧

所蔵1 冊