所蔵一覧

概要

書名1
ゼロからスタート日・英くらべてわかる英会話
書名2
助かったよから超ウケる!まで 日本人が毎日よく使う場面別日英フレーズ365組
著者名
山崎祐一著
出版者
ジェイ・リサーチ出版
出版年月日
2021/01
ISBN1
9784863925045
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

請求記号 837.8ヤ
分類記号
837.8
著者記号
登録番号 088423
ページ 239p
サイズ 21cm
件名 英語-会話
内容細目1 「いってらっしゃい」「頭が下がる」「やばい! 」「神対応」「雨男」…日本人が日常でよく使うフレーズを、英語でなんと言うか知っていますか日本語の表現の中には、「雨男」や「いってらっしゃい」などのように、英語にそのまま置き換えられないフレーズが多くあります。日本語の発想を英語の発想に変えるだけで、ナチュラルな英語の言い回しができるようになります。「僕、雨男なんですよ」日本語発想: I'm a rain man(.私は雨男です)×英語には雨男という表現はありません!英語発想: I always bring bad weather(.私はいつも悪い天気を持ってきてし まう)◎自然で伝わる表現になりました!
内容細目2 「いってらっしゃい」日本語発想:家族や同居人が家を出るときのあいさつを言いたい!×英語には該当する表現はありません! どうにか発想を転換しよう!英語発想: Have a good day.◎人と別れるときに言うあいさつで代用しよう!「心中お察しいたします」日本語発想:相手の心情が理解できることを、丁寧に伝えたい!△全く同じ場面で使える敬語表現は英語にはないことも。発想転換!英語発想: I know how you feel(.あなたがどう感じてるか私にはわかります)◎シンプルな表現でも十分丁寧な印象を与えることができます!日本人が日本語でいつも使っている表現を、英語の発想に変えるだけで、実はカンタンに英語で言い直すことができるのです! 日本語の発想と英語の発想をくらべて学べる、新しい英会話学習書です。
内容細目3 【本書の特長】・英語で何というかわからない日本語のお決まりフレーズ365を英語で言える!・イラストを一目見るだけで、英語と日本語の表現に関する発想の違いがカンタンにわかる・全フレーズに日米の文化を比較した解説がついているので、丁寧でわかりやすい・日本語から英語に言い換えるための発想の転換のコツがわかる!・日常生活からビジネス、オノマトペや和製英語まで幅広いジャンルの表現をカバー【CD・ダウンロード音声】365の見出し表現(日本語→英語)
内容細目4 【目次】はじめに/目次/本書の使い方/音声ダウンロードについてChapter 1 定番フレーズ【家族とのあいさつ】【外行きのあいさつ】【お礼・感謝】Chapter 2 リアクション・あいづちのひとこと【リアクション・あいづち】Chapter 3 感情・性格をあらわすひとこと【感情・気持ち】【性格・性質】Chapter 4 仕事・学校で使うひとこと【仕事・学校】Chapter 5 慣用表現:表現・行動について【議論】【行動】【能力・評価】Chapter 6 慣用表現:人を理解するひとこと【励ます・いさめる】【理解】【関係性】Chapter 7 慣用表現:人の身体など【身体】【程度・時間】Chapter 8 オノマトペ【オノマトペ】Chapter 9 カタカナ英語と本当の英語【和製英語】

所蔵一覧

所蔵1 冊