所蔵一覧

概要

書名1
食に関する指導の手引 第二次改訂版
著者名
文部科学省
出版者
東山書房
出版年月日
2019/03
ISBN1
9784827815757
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

請求記号 374.97モ
分類記号
374.97
著者記号
登録番号 086766
ページ 261p
サイズ 30cm
内容細目1 第1章 学校における食育の推進の必要性第2章 学校・家庭・地域が連携した食育の推進第3章 食に関する指導に係る全体計画の作成第4章 各教科等における食に関する指導の展開第5章 給食の時間における食に関する指導第6章 個別的な相談指導の進め方第7章 学校における食育の推進の評価
内容細目2 第1節 児童生徒の食生活を取り巻く状況等第2節 食育基本法の施行及び食育推進基本計画の推進 1 食育基本法の施行 2 食育推進基本計画の推進 3 第3次食育推進基本計画における学校で取り組むべき施策第3節 学校給食法第4節 学習指導要領の改訂 1 中央教育審議会の提言 2 学習指導要領における食育の位置付け及び幼児教育における食に関する指導第5節 栄養教諭について 1 栄養教諭制度の創設 2 栄養教諭の配置 3 栄養教諭の職務第6節 学校における食育の推進 1 食に関する指導の目標 2 食に関する指導の内容 3 教科等における食に関する指導の評価の考え方 4 食育の推進体制 5 食育推進のPDCA
内容細目3 第1節 連携の基本的な考え方第2節 家庭や地域との連携の進め方 1 児童生徒及び家庭の実態把握、課題や目標の共通理解 2 学校の指導内容や指導方法、役割等についての共通理解 3 成果・取組後の課題の共有 4 家庭との連携の進め方 5 地域との連携の進め方 6 校種間の連携 7 栄養教諭の役割
内容細目4 第1節 食に関する指導に係る全体計画の作成の必要性 1 食に関する指導の組織的・計画的な実施 2 教職員の共通理解 3 学校と家庭・地域等の連携第2節 全体計画作成の手順及び内容 1 実態把握 2 学校における食育の推進状況に関する評価指標の設定 3 食に関する指導の目標の設定 4 食に関する指導の全体計画1の内容について 5 食に関する指導の全体計画2の内容について第3節 具体的な全体計画のイメージ 1 食に関する指導の全体計画1(小学校)例 2 食に関する指導の全体計画1(中学校)例第4節 栄養教諭の役割 1 全体計画の進行管理 2 教職員の連携・調整 3 家庭や地域等との連携・調整 4 各種計画との関連付け 5 児童生徒の食生活の実態把握と活用 6 食育の取組事例等に関する情報提供 7 学校給食の現状や課題等に関する情報提供 8 複数の学校や共同調理場を兼務する栄養教諭の対応第5節 特別支援学校における食に関する指導に係る全体計画の作成及び指導上の留意点 1 実態把握 2 学校における食育の推進状況に関する評価指標の設定 3 食に関する指導の目標の設定 4 食に関する指導の全体計画の内容について 5 全体計画を踏まえた、食に関する指導を推進するに当たっての留意点第6節 具体的な全体計画のイメージ(特別支援学校) 1 食に関する指導の全体計画1(小・中・高等学校に準じた教育を行う場合)例 2 食に関する指導の全体計画1(知的障害のある児童生徒の教育を行う場合)例
内容細目5 第1節 総論 1 教科等における食に関する指導の基本的な考え方第2節 各論 1 社会 2 理科 3 生活(小学校) 4 家庭、技術・家庭 5 体育、保健体育 6 道徳 7 総合的な学習の時間 8 特別活動 9 特別支援学校
内容細目6 第1節 学校給食とは 1 目的と役割 2 学校給食の栄養管理 3 学校給食の衛生管 4 特別活動における学校給食の位置付け第2節 給食の時間に行われる食に関する指導 1 給食指導 2 給食の時間における食に関する指導 3 給食を教材とした教科等における食に関する指導 4 栄養教諭の役割第3節 学校給食におけるリスクマネジメント 1 食中毒の防止 2 異物混入の防止 3 食物アレルギー対応 4 窒息事故防止
内容細目1 第1節 個別的な相談指導の基本的な考え方 1 想定される個別的な相談指導 2 授業等との関連 3 指導上の留意点第2節 学校内の体制及び教職員の役割 1 学校内の体制 2 教職員の役割第3節 学校と家庭・地域の関係機関等との連携 1 家庭との連携 2 地域の関係機関等との連携第4節 栄養教諭の役割 1 栄養教諭の役割 2 個別的な相談指導の計画・実施・評価 3 個別的な相談指導を行う際の留意点第5節 具体的な指導方法 1 方法及び流れ 2 偏食のある児童生徒 3 肥満傾向にある児童生徒 4 やせ傾向にある児童生徒 5 食物アレルギーを有する児童生徒 6 スポーツをする児童生徒 7 食行動に問題を抱える児童生徒第6節 個別的な相談指導の評価
内容細目2 第1節 評価の基本的な考え方第2節 評価の実施方1 成果指標(アウトカム)の評価2 活動指標(アウトプット)の評価3 評価の進め方第3節 学校評価との関連第4節 評価(Check)から改善(Act)へ

所蔵一覧

所蔵1 冊